選抜高校野球大会が開幕しましたね!

仕事しないといけないですが高校野球の結果も気になってしまいツイッターで結果などを見ながら仕事www

同じ境遇の方もいると思いますwww

試合を見てて21世紀枠の有無について疑問に思いました。

21世紀枠・・・・ボランティア活動などを地域活動や困難な状況を乗り越えた高校が出場できる枠です。東京など128校以上の地区はベスト32・128校以下の地区はベスト16でないと選考されないようです。

2001年宜野座高校・2009年利府高校がベスト4まで行きましたが42校中29校が初戦敗退・・・・(今大会のは含んでません)

今大会でも多治見高校が21失点で初戦敗退となりました。

21世紀枠で出場できるのは嬉しいことではあると思いますが、他の21世紀枠以外で出場を決めた高校と比較したらやはりプレッシャーなどは桁違いなものだと思います。

困難を克服した高校・ボランティアとかは非常に素晴らしいとは思いますが、正直試合を見てて普通に出場権を取得した高校とは力の差が見えます。

高校からしたら21世紀枠で出場したら、「うちの高校の生徒は素晴らしい」など「甲子園出場」っていう肩書は得られますが、「結果はどうなの?」と言われたら・・・・・「ボランティアで地域に貢献した・グラウンドが使えない中ベスト16になった」など出場した経緯しか語れるものはないと思います。

僕自身から見たら、選手ではなく大人側の肩書き・金のための21世紀枠にしか見えなくて仕方がないです。

選手は悔しかったと思って練習に励む子もいれば、「21世紀枠だから仕方ない」・「恥をかいた」などネガティブになる子もいます。

高校野球を僕もやってたのでわかりますが、どの高校の選手も甲子園に出場したいという目標ではなく優勝したいという気持ちで野球をやっています。

選手自身は思い出作りのために野球をやっているのではないので、大人の肩書き・金目的のための21世紀枠なんてない方がマシだと思います。

僕の個人的な意見ですので色々思う方もいると思いますがみなさんはどう思いますか?

 

1001 23:42:58 ID:
1001:2017/04/26 23:38:58 ID: